【起業方法.com】 -独立・助成金・フランチャイズ編-

【起業を考えるに当たって】 起業の方法は

起業とは、自分で独立し、事業、会社を始めること、というのが一般的な考え方ですが、今は、会社を始める以外、インターネットを中心に、様々な方法があります。アフィリエイトやドロップ・シッピング、ヤフー・オークション、情報起業なども、起業の1つとして考えられます。起業とは、文字通り「業を起こす」ということで、つまりビジネスを始める、ということになります。

起業を考える場合、まずはリスクが小さく、アルバイト感覚、趣味感覚で行える方法があります。今は、インターネットを活用した起業の方法として、サイトを利用して商品の宣伝を行うアフィリエイトや、実店舗を持たなくても開業できるネットショップの開設。個人でも法人でも、在庫をもたずに商品を売ることができるドロップシッピング、などがあります。まずは、会社勤めをしながらの副業的に、こうしたものからはじめてみるのも良いかもしれません。

自分で商売を始める、と言う場合、昔からあるポピュラーな形だと、やはり飲食店の開業でしょう。一時期、脱サラがブームになった頃、自分でお好み焼き屋を始める、というのが流行ったこともありました。こうした店だと、開業するのにあまり資金はかかりませんし、特別な技術も必要ありません。自宅を改装しお店にするなら、少ない経費で済みます。運転資金がない場合、国民金融公庫で融資を受けることもできます。

将来の独立開業に向けて、フランチャイズに加盟する方法もあります。フランチャイズと言えば、コンビニが良く知られていますが、最近は、運送業、塾経営など、様々な分野でフランチャイズの募集を行っているところがあります。フランチャイズ募集に関する資料を一括請求できるサイトもありますし、自分の興味ある分野から選んでみるのも良いでしょう。独立開業のいろいろなノウハウを提供してくれるところもあります。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 【起業方法.com】 -独立・助成金・フランチャイズ編- All Rights Reserved.