【起業方法.com】 -独立・助成金・フランチャイズ編-

【様々な起業方法】 学生の起業

学生で起業する者もいます。学生起業というのは、ちょっとしたアイデアを活かして金儲けしたい、とか、未知の分野にチャレンジしてみたい、という気持ちからはじめることが多く、経済的な面よりも、自分のやりたいことにチャレンジする姿勢が前面に出てくるものです。それだけに、場合によっては大きな成果をあげる可能性も秘めているものです。

学生起業のメリットのひとつに、失敗したときのリスクが少ない、という点があります。学生なので、必ず収益を上げなければいけないものではなく、収益が得られなくても、生活を維持することができ、うまく行かなければまたすぐに学生に戻ることが出来ます。このメリットを活かしながら、成功するためには、どれだけオリジナリティのあるサービスを提供できるかでしょう。じっくりと社会に受け入れられるサービスを考えることが大事と言えます。

最近は学生起業を支援するためのコミュニティもいくつかあり、情報交換なども行っています。東京都と財団法人東京都中小企業振興公社が主催する、学生起業家選手権というものもあります。優れたアイディアと起業意欲にあふれ、経営に関する知識を有する学生の起業を支援するために実施しているものです。

学生起業といえば、そのまま社長に就任し、軌道に乗ってくれば、いずれは学生を辞め、本格的に事業展開を始める、というパターンを連想するかもしれませんが、実際は、そこまで行くのは極めて稀なようで、就職活動も行い、卒業した後は、企業に就職する、というケースが多いようです。やはり、まだ社会経験もない学生が、起業で成功するのは稀、というわけです。言わば、失敗しても構わない、というのが学生起業なのです。例え失敗したとしても、それが後々、社会に出て働くうえで、貴重な経験として活かすことが出来ますし、さらに経験を積んだ上で、本当の起業を目指すのにも役立つでしょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 【起業方法.com】 -独立・助成金・フランチャイズ編- All Rights Reserved.