【起業方法.com】 -独立・助成金・フランチャイズ編-

【注目の起業方法】 情報起業について

情報起業という言葉もよく聞きます。これは、いわゆる情報商材を、主にインターネットを介して売買すること、と定義されます。つまり、情報を売る、ということですが、情報自体に金銭的な価値を設定し、「ある目的を達成するための方法」として売られるものが情報商材とされます。このため、単なる画像や動画、文章などは、情報商材とは呼ばれません。

情報商材の販売を職業として始めることを情報起業と呼びます。情報商材として売られるものは、FXなどの投資関連の情報。ダイエット・長身法・ED回復・モテないなどの悩みを解決する方法。競馬・パチンコ・パチスロの必勝法、などがありますが、無料で音楽や動画のファイルを手に入れる方法や、税金・公共料金の節約方法など、生活のちょっとした裏ワザを教えるものもあります。さらに、具体的な内容は明示せず、秘密の金儲けの方法を教えるものなど、実に様々です。ノウハウや秘匿性の高い情報などをPDFやDVD等で商品化してネット上で販売する形が殆どです。

販売方法として、インターネットオークションを利用するほか、自分でポータルサイトを作って販売を行ったりします。自分でサイトを作ることが出来ない場合、情報商材の販売専門のサイトがあり、そこで情報販売業者と契約を結び、商品の受け渡しや決済を代行する、と言う方法もあります。

情報起業は、インターネットの進展に伴って生まれた新しいビジネスと言えますが、インターネットの知識があまりなくても始められる。資金も殆ど必要なく、誰でもできる、というのが一番の魅力でしょう。ただ、それだけに、始めてからすぐに大きな収益が得られるものでもありませんし、情報商材によっては、詐欺まがいのものが結構多いのも事実です。収益を得るためには、自分でもある程度マーケティングの知識が必要となります。ネットを活用した商法の一つとして、まずは勉強も含めて始めてみるのも良いかもしれません。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 【起業方法.com】 -独立・助成金・フランチャイズ編- All Rights Reserved.